ケアマネージャー(ケアマネ) 求人

ケアマネージャー(ケアマネ)の求人情報なら、介護専門求人サイト「カイゴジョブ」!

ケアマネージャー(ケアマネ)の求人探しは、介護職特化の求人サイト「カイゴジョブ」で探すのがおすすめです。

 

カイゴジョブは東証一部上場企業の「株式会社エス・エム・エス」が運営する求人サイトです。

 

これまで介護職で働く人の3人に1人は使ったことのあるサイトで、会員数は60万人を突破しています。

 

ケアマネージャーの求人を探していて、希望条件にあった良い求人がなければカイゴジョブで探してみましょう!
どの求人サイトで見る介護事業所の求人はもちろん、カイゴジョブ限定求人、なかなか見れない非公開求人、ハローワーク求人もカイゴジョブで見れます。

 

メールアドレスによる無料会員登録で求人情報が見れます。登録は1〜2分と簡単です。

 

ケアマネージャー(ケアマネ)の求人探しに「カイゴジョブ」がおすすめの理由

 

・ケアマネージャー(ケアマネ)の求人が他より多い
インターネットでケアマネージャーの求人を探す上で、
カイゴジョブ以外の求人サイトにもケアマネージャーの求人は載っていますが、
カイゴジョブはどのサイトよりも多く、ケアマネージャーの求人がある時が多いです。
※私が確認したところ、ケアマネージャーは常時全国2000件以上の求人がありました。

 

募集条件も優れている求人も多いです。
募集されている都道府県や、駅や路線の指定もできるので、
あなたが勤務希望の地域に、気にいるケアマネージャーの求人があるか確認してみてください。

 

・全国各地の最新求人多数!日々更新される求人情報
カイゴジョブでは全国各地の最新の求人が日々更新されています。
無料会員になるとあなたの登録情報にピッタリの求人をメールで教えてもらえます。

 

良い求人は応募が殺到し、早く募集が終わってしまう傾向もあります。
高給で高待遇の募集条件のいいケアマネージャーの求人も、募集が殺到しますので、
気に入る求人があれば早めに応募してみることをおすすめします。

 

・カイゴジョブ独占求人あり!他社では見れない非公開求人!
カイゴジョブでしか扱っていないカイゴジョブ独占求人というのもあります。
転職活動・就職活動に失敗したくない人は、
カイゴジョブでしか公開されてない求人が意外に良い求人だったということもあるので、チェックしておくことをオススメします。

 

また注目求人や積極採用求人情報も紹介されていて、求人情報はとにかく豊富です。

 

 

転職エージェントでケアマネージャー(ケアマネ)求人を探すのも◎

 

ケアマネージャー(ケアマネ)の求人探しで、自分で探すのではなく、
転職エージェントの力を借りて、サポートしてもらいながらケアマネージャーの求人を探すという方法もあります。

 

転職エージェントとは、転職を希望している人に対して、
求人情報の提供はもちろん、介護事業所へ面接日程の調整や採用条件・年収交渉等のとりまとめ、
入社日の調整、職務経歴書の書き方、面接の指導・対策など転職活動の一連の工程をあなたの代わりに無料でしてくれるサポート役です。

 

転職エージェントを使うメリットとしては、
・転職活動が手間な人にとっては自分の代わりに色々とサポートしてくれるので便利。
・転職活動自体のアドバイスを無料で貰えるので、便利。
・その転職エージェントでしか持っていない非公開求人もある。
・その介護事業所の生の情報が手に入る

 

面接後の介護事業所の採用担当者への営業もしてくれたり、
その会社の面接傾向なども教えてくれるので、本当に入りたい会社があれば助かります。

 

転職エージェントのデメリットとしては、
自分で転職活動死体人にとってはエージェントとのやりとりが煩わしいことぐらいだと思います。

 

 

転職エージェントでケアマネージャーの求人を探すときは、「メドフィット」という転職エージェントを使うのがおすすめです。

 

メドフィットは、介護職の求人情報に強みを持つエージェントです。
ケアマネージャーの求人も全国各地取り扱い、ここでしか手に入らない非公開求人もあります。
またエージェントの担当者が直接現場に足を運び情報収集しているので、本当に生の情報が聞けて、職場選びに失敗しにくいことにつながります。
担当者の連絡もスピーディーなので、転職活動もスムーズに進むと思います。

 

ご家族からの言葉
若い方の入院や闘病は、まだ先の永い人生があり、前向きになれる要素が沢山あります。
高齢の方の入院や闘病は、そう長くないであろう人生の為…。
長くないのは分かっているのに、慣れた住まいを離れ、点滴の針を刺し、薬も増え、血液検査やレントゲンなどなど。
若い人なら何て事ない検査も高齢の方には体力的にもキツいものです。

 

Oさんは施設に入って4年目の方で、コミュニケーションは取りにくい方ですが、こちらからの声かけに笑顔を返したり、言葉をおうむ返しをされたり、言葉話したそうに「んー。これ…ね?」と訴えることもあります。
食事は全介助で、普通の食事を召し上がります。
熱があってもご飯は食べれる方です(笑)。

 

飲み込みが悪くなってきたOさん、熱と咳で入院しました。
誤臙性肺炎です。
以前、食事中の咳き込みもありました。

 

三週間後、退院されましたが食事が取りにくくなっており、食事形態もゼリー状の物に変わりました。
ご家族の話では「病院では全く食べなくて、このままだと胃ろうだと言われました。」との事…。
食べる事が大好きだったOさん…。
施設ではOさんの食事は他の方より早く提供しゆっくり時間をかけて介助する事にしました。

 

二週間後、介助されながらパクパクと食事をするOさんを見て、面会に来た娘さんが泣いていました。

 

「食いしん坊だった母が食べれなくなって、もうダメなのかと思いました。ありがとうございます。」
と、感謝の気持ちを話されました。
ご家族からの言葉も私たち介護士にとっては仕事の励みになります。

 

 

夜勤が大変でした
私は以前、グループホームで働いていましたが、大変だったことは「夜勤」でした。
勤務時間は16:30〜から朝の10:00で、利用者さん6人を私1人で担当していました。
21時になると就寝の時間になるので安心かと思いきや、そこからが大変になります。
利用者さんのなかに、夜中に何度も起きては寝てを繰り返す方(Aさん)がいました。
私が「もう夜中だから寝て下さいね」と言うと、Aさんは「はい」と言って素直に応じるんですが、30分もしないうちに起きて「もう朝だよね?」と言います。
Aさんが起きている間に他の利用者さんがトイレに行くために起きることもあるので、職員1人が利用者さん2人を同時に見なきゃいけないこともあります。
夜勤中は仮眠を2時間とることができますが、利用者さんが夜中に何度も起きると、仮眠をとることができなくなります。
仮眠をとっている間に利用者さんが徘徊をしたり、何かが起きたとなるとすぐに対応することができなくなるからです。
私は夜勤中に仮眠をとれない日が何回かあったので、退勤時間になるまでとても眠かったです。
利用者さんが就寝しているときは、歩くときに足音を立てないで歩かないと、利用者さんが足音に気付いてしまうこともあるのでいつも気を付けていました。

 

やっぱり見た目が大事!
あなたはすでに「ここで働きたい!」と思っている事業所はありますか?
11年間介護 派遣 大阪の介護業界にいる私から《こんなディサービス事業所はやめたほうがいい》と思う事業所についてお伝えします。
まずは、事業所の見た目です。初対面の人の第一印象は見た目で決まります。あなたが働きたいと思っている事業所の外観は綺麗ですか?施設の敷地内にゴミが落ちていないことはもちろん、駐車している社有車は綺麗に洗車されていますか?敷地内に雑草がぼうぼうと生えていませんか?
ズバリ!外観を気にしない管理者はご利用者様のことを大事にしていません。外観を気にしない管理者は内観も気にしません。玄関が汚くても気にしないし、床が汚れていても、トイレが汚れていても気にしません。ご利用者様が気持ちよく過ごせない室内を気にしていない管理者はご利用者様が大事ではないのです。ご利用者様が大事でない管理者の姿は下で働く介護士たちにも良い影響はありません。管理者と同じでご利用者様を大事にしない介護士になるのです。
あなたが本気でご利用者様の在宅生活を素晴らしいものにし、最期の瞬間まで在宅で暮らせるように支援したいと思うなら、外観が汚い介護事業所はやめておいたほうが良いでしょう。